#125 リメイク・オパールリング

5月末から着手していた

リメイクジュエリー達をやっと納品できた。

5か月間もかかってしまった。

実際に工房になげてからは、2ヶ月程度だったけど、

デザイン確認や新たに加える宝石探しなどもあって、

たくさんの時間をかけさせていただいた。

贅沢な時間のかけ方で、本当に有難い。

最近、とっても依頼が多いのがフォークリング。

フォークリングとは、指を入れる輪の一部分が切れて「U」や「C」のような形状のリング。

一部分が空いているので、サイズに余裕がもて、石を取り付ける場合も高さが低く設計できるので、私も好きなタイプです。

・・・・

左右のフォルムやバランス、色のコントラストなどで、

好みやセンスがそのまま出てしまうと、感じています。

色石を取って付けただけのデザインに成らないよう

気をつけたいと常々思っています。

右上のタイピン

で、そのフォークリングになるのは、

ご祖父さまのタイピンについていたオパール。

タイピンにオパールなんて、とってもオシャレ♪

小振りだけど、遊色効果の青や緑が上品に輝くホワイトオパールです。

・・・・

当初は全く違うデザインでのご提案でした。

ひょんな事からお客様にターコイズがとってもお似合いな事を発見!

オパールとターコイズの共鳴が素敵なことも、その場で発見!

不思議な、巡りあわせのような瞬間でした。

そうして、ターコイズを新たに加えて

再度、デザイン提案となった訳です。

左下のターコイズ

ターコイズ選びはタイピンを持って石屋さんへ。

オパールと実際に照らし合わせ、選びました。

お客様からは、少し緑も感じられるターコイズとのこと。

沢山のターコイズがあり、運も良かった♪

ターコイズと並べると、オパールがより華やかな色を放つので、予定より一回り大きなターコイズにしました。

お客様のご要望で、地金をプラチナにしたことも良かった。

ジュエリー感が増して、

高級感のある仕立てになったと思います。

色石はイエローゴールドを使いがちですが、他にはない凛としたリングになったと思います。

まだまだ、書きたい事がたくさんあるフォークリング…

・・・・

結局のところ、

ご祖父さまのタイピンをリメイクされようと考える、

素敵なお客様そのものが、このリングになったように感じられます。