#76 心象風景。

一昨日は、朝から打合せや納品が重なり、

心から嬉しい出来事もあって♪

その勢いのまま、その後も親しい恩人と食事をしながら宝石談義に花を咲かせた。

宝物のような興奮の一日だった。

家に帰り、やりとりした数件のメールやラインをみて、

興奮時の、自分自身の変なテンションを確認し、ゾワっと反省した次第です。

何事にも一喜一憂しない、

を目標にしているのに、あっけなく撃沈。

最悪なのは、その興奮がベッドに入ってからも冷めやらず、まあ眠れない。

結局、眠れず、朝も早よから洗濯したり掃除したり…。

・・・・

そんな早朝の光りの中で部屋を見渡したせいか、寝室に飾ってあるアート作品がそこに相応しくないように見えた。

今まで何とも思わなかったのに、不思議だ。

サクッと壁からその大きな作品(幅1.2mあるのです)を取り外し、リビングの壁を採寸して、良い塩梅で取り付ける。

あっという間のことだった。

・・・・

リビングにお引越しした作品は、

とても生き生きしてみえる。

振り返って考えてみると、寝るだけの部屋で目に映る時間も少なかった。

光の加減や見る角度で見え方が随分かわる作品なので、行き来が多いリビングの方がその面白さや魅力が存分に味わえる訳です。

購入当初は静かに作品と向き合いたいと寝室に飾ったのだろう。(僧侶か!笑)

・・・・

作品の裏には、2015年の記載があって、

私が独立して、何とか1年経った頃、

「これからも大丈夫、たぶん。」という気持ちで手にした作品だ。

東城信之介さんという方の作品で、

アルミ板(?)の表面に繊細なテクスチャーが複雑に表現されていて、さまざまな表情や心象風景が感じられる現代アートです。

(写真では素晴らしさが伝わらないのが残念!)

深い奥行きかと思えば、浅い凪のように見えたり隠れたり、いろいろなモノがその中に存在しているようで、自分の内面と会話している気分になります。

当時、アトリエにお邪魔して、

数ある中から選ばせて頂いた大作です。

・・・・

実は今回、今まで見えなかった風景が見えてきて、

改めて、驚いています。

やっぱり不思議で素敵な作品だ。

見えたのは、日本列島と周りの大陸の影。笑

・・・・

6年間、見えなかったものが見える今、これはどういうこと?

何だか、一昨日から、いろいろ楽しいなぁ♪

さて、このアート作品が、次にお引越しする先は、、、

将来のお店だと嬉しいな。

また違う景色がみえるといいな。